ベトナムの大手ECモールにSBI、BEENOSなどが出資

141205sendo

ベトナムのECモールSendoの第三者割当増資をSBI、BEENOS、香港のecontext ASIAが引受けたそうです。

SBIなど、ベトナムのネット関連企業に出資

Sendoって知らなかったんだけど、SimilarWebで見てみるとestimated visits 1.8M、Alexaはベトナムで138位となっていました。それなりのボリューム。

BEENOS、インド最大のショップ開設サービス「KartRocket」に出資

インドのオンラインストア開設サービス大手「KartRocket」にBEENOSが出資したようです。今回のラウンドではインドのNirvana Venture Advisors、アメリカ500 Startupsとともに参加。総額2M米ドルの出資。

BEENOS—インドNo.1オンラインストア開設サービス会社に出資

 

先日ソフトバンクとセコイアが出資したインド最大級のマーケットプレイスTokopediaにも早い段階で出資し、今回約4億円の売却益を得たBEENOS。今度はインド最大のショップ開設サービスへの出資。さすがですね。

 

インドネシアの大手マーケットプレイスTokopedia、ソフトバンク、セコイアから資金調達

20141022tokopedia

先日はインド大手ECサービスSnapdealへの大型出資を行ったりと国内外で活発な投資活動を続けるソフトバンクがインドネシアの大手マーケットプレイスTokopediaへ出資したようです。

ソフトバンクなどがインドネシア電子商取引大手に1億ドル出資へ

ソフトバンクグループだけでなく、今回のラウンドでは世界屈指の投資会社セコイア・キャピタルも参加。セコイアによるインドネシア企業出資は初。

TokopediaにはこれまでEast Ventures、BEENOS、CAV、SBIなどが出資しています。BEENOSは持ち株の一部を売却したようで約4億円の売却益が発生したとのこと。

http://beenos.com/press/news/pdf/BEENOS_PR_Tokopedia_141022.pdf

クラウド家事代行サービス『CaSy』が第三者割当増資

1時間2,500円で質の高い家事代行サービスを展開するCaSyがBEENOSを引受先とした第三者割当増資を行ったようです。実施日は6月16日。調達額は不明。

1時間2,500円のクラウド家事代行サービス「CaSy(かじー)」が スタートアップスタジオBEENOS(ネットプライスドットコム)に、 第三者割当増資を実施

『CaSy』は4月にアルファ版をリリースし、機能改善を続けているそうで、今回調達した資金で事業を加速させるとのこと。家事代行サービスはプレイヤーも出そろい、買収など再編も始まっています。しかし、今後この分野のニーズは高くなると思うので、家事代行から横展開していくと一層スケールしそうな感じ。