フリマアプリ『メルカリ』がWiL、既存株主を引受先とした23.6億円の第三者割当増資を発表

フリマアプリ『メルカリ』がWiL、そして既存株主のグローバルブレイン、グロービス、GMO-VP、East Venturesを引受先とする第三者割当増資を行ったと発表しました。今回の調達額は23.6億円。

フリマアプリ「メルカリ」23.6億円を調達 ー 新テレビCM&リアルイベントを展開

メルカリは今年の3月に14.5億円を調達してますが、それに続く大型調達。先日はフリマアプリ「Fril」運営のFablicがクックパッド、コロプラ、ジャフコから総額10億円の資金調達を行っています。

メルカリが14億5,000万円の資金調達!世界展開へ

mercari

mercari

元ウノウ(その後Zingaが買収)創業者の山田進太郎さんが昨年2月に創業したメルカリ(旧コウゾウ)がグローバル・ブレイン、グロービス、ITV、GMO-VPなどを引受先とした第三者割当増資を実施したそうです。調達額は14億5,000万円と超大型。

14.5億円の大型調達を実施したフリマアプリ運営のメルカリ、米国進出へ[TechCrunch]

これを機に、元ミクシィ取締役の小泉さんが取締役、グロービスの高宮さんが社外取締役に就任。経営体制も一層強化になりましたね。

先日East Venturesのシェアオフィスを卒業し、単独のオフィスへの移転もはたしています。北米にも進出し、いよいよ世界展開な感じ。