クラウド会計「A-SaaS」運営会社がFidelityなどから10億円資金調達

A-SaaS

クラウド会計「A-SaaS」運営のアカウンティング・サース・ジャパンが10億円の資金調達を行ったようです。前回2013年6月のグリーベンチャーズ、モバイルインターネットキャピタルなどから6億2,500万円を調達したラウンドに続くもの。詳しくはBRIDGEの記事を。

>クラウド会計「第3のプレーヤー」が総額10億円の資金調達、A-SaaSは本丸の会計事務所を攻める

この「A-SaaS」はfreeeやマネーフォワードよりも玄人向けらしい。会計事務所が使うようなものらしい。普通の人にはfreeeもちょっと難しいけど。

今回のラウンドでは既存のモバイルインターネットキャピタルの他、Fidelity、Arbor Ventures、ミクシィの投資子会社アイマーキュリーが参加。

ミクシィ子会社の投資会社アイ・マーキュリーキャピタルが台湾の人材紹介サービスに出資

ミクシィ子会社の投資会社アイ・マーキュリーキャピタルが台湾の人材紹介サービス「178人力銀行」運営のLOYAL SUN HOLDINGSに出資したそうです。

アイ・マーキュリーキャピタル、LOYAL SUN HOLDINGSに対する第三者割当増資引受に関するお知らせ

「178人力銀行」は成功報酬、お祝い金で台湾で人気の人材紹介サービスに育ってるみたいです。台湾のリブセンスといったところでしょうか。ミクシィは「Find Job !」をやってるのでシナジーもありそう。