オプトが屋外でのスマホ検索に特化した検索サービス『pathee』を運営するtritrueに出資

オプトが屋外でのスマホ検索に特化した検索サービス『pathee』を運営するtritrueに出資したそうです。

オプト、屋外でのスマートフォン検索に特化した検索サービス「pathee」を展開するtritrue社へ出資

位置情報と検索を掛け合わせたサービスのようですね。なかなか面白い。検索というかQAに近いかも。でも人力ではなく検索アルゴリズムに基づいてるのが逆に安心感あるかもなぁなんて。

tritrueは今後位置情報に基づく広告サービスなどをやっていくそうです。そのへんでオプトは力強いですね。

ニュースとQ&Aを合わせた『byus(バイアス)』運営会社が第三者割当増資

ニュースとQ&Aを合わせた『byus(バイアス)』を運営するbyus&co.が第三者割当増資を行ったようです。引受先はベンチャーユナイテッド、インキュベイトファンド、VOYAGE VENTURESの3社。調達額は不明。

「わからない」をなくすニュースメディア『byus(バイアス)』 β版の提供開始と第三者割当増資を実施

byus&co.の代表の方が堤義明さんというお名前のようで一瞬「マジか!」と思いましたが、そう思った人は30代以上でしょう。

nanapiさんのQAサービスも流行ってるようですし、面白いサービスですね。

MDMサービスのアイキューブドシステムズが第三者割当増資

福岡に本社を置くアイキューブドシステムズがジャフコを引受先とした第三者割当増資を行い、3億円を調達したそうです。全国にネットワークを持つジャフコならでは。

http://www.i3-systems.com/20140428.html?ss_ad_code=PR0017

アイキューブドシステムズは「CLOMO」というMDM(モバイルデバイス管理)のサービスで、佐賀県や大林組などで導入されているようです。MDMはマスターデータ管理という意味もありますが、CLOMOはモバイルの方。詳しい記事があったのでコチラをご参照ください。

ファッションキュレーションアプリ『melo』が藤田ファンドから資金調達

10代女性をターゲットにしたファッションキュレーションアプリ『melo』を開発中のGorooが藤田ファンドから資金調達を行った。これまでEast Venturesからの出資を受けていたが、今回はそれに続くもの。先日のスタートアップ版あした会議における優秀プランに選ばれた一つで、会議から約1ヶ月での出資となる。

10代女性向けコマースアプリのmelo(メロ)運営会社が2000万円の資金調達、サイバーエージェント「藤田ファンド」から

『melo』は現在開発中。来月にはリリースする予定。PIXTAでインターン経験のある現役大学生花房氏が代表をつとめるGorooの今後に注目。

Weeblyがセコイア、テンセントから4億5500万ドルの評価額で3,500万ドルを調達

同社によると、現在のユーザ数はおよそ2000万人で、“世界各国の”人たちが、Webサイトやブログやオンラインストアを作るためにWeeblyのサービスを利用している

Webサイト構築サービス依然好調, 今度はWeeblyが$35MのシリーズCを調達

ちょっと前までjimdoが突っ走っていたと思ったら、いろいろ出ているんだなぁ。以前は「この手のサービスはこれ以上流行らないかも」って漠然と思ってたのですが、今は「使ってみようかな」って思ってる。その変化の原因はスマホ。スマホ、タブレットの普及によってもう一波乱ありそう。